敏感肌のあなたも外部刺激をなくして美白へ

敏感肌や敏感肌予備軍の方たちは
美白効果を十分に感じることができないかもしれません。

 

美白成分配合といったものや美白効果があるという化粧品はたくさんありますが、
そのほとんどが美白を感じることができなかったという結果になってしまっているようです。

 

それは化粧品が悪いのでしょうか。
それとも肌が悪いのでしょうか。

 

美白をしたい!と思ってもまずは肌の準備が必要です。

 

肌機能を整える

 

まず、肌本来の機能を整えることが大切です。

 

敏感肌を改善するためには
セラミドの生産能力を高めることがとても重要になります。
セラミドとは細胞間脂質という
肌と肌の角層の間にある水分を溜めておくスポンジのような役割をしてる部分です。

 

その細胞間脂質というものの成分の50%以上がセラミドというものでできています。
あらかじめ体内にある成分なのですが、
より多くするために、セラミドが配合された化粧品で補うことが大切です。

 

細胞間脂質がきちんと機能してくれることで、
肌に必要が水分や脂分がキープされることになります。

 

逆にセラミドが不足してしまうと、
保湿機能が低下するため外部刺激を受けやすくなってしまうのです。
美白効果を得るためには必要不可欠な成分といって良いでしょう。

 

紫外線から守る

 

紫外線を受けるのは良くないことというのはなんとなく世の中で理解はされていますが、
それが具体的にどういうことなのかはあまり知られていません。

 

紫外線とは太陽光に含まれる光線の一種なのですが、
紫外線を受けてしまうとメラニンが過剰に生成されてしまいます。
それによって日焼けはもちろん肌のくすみやシミ、
ソバカスの原因となってしまいます。

 

メラニンが増えるのは紫外線を含む外部刺激によることで
発生するメラノサイト刺激因子が原因です。
そのメラノサイト刺激因子を抑える成分が配合されている化粧品を使うことで
美白化粧品が浸透しやすく効果が表れやすいでしょう。

 

 

このように美白をするためには
肌に必要な成分が配合されている化粧品で肌を整えなくてはいけません。
敏感肌だからこそ、このような肌トラブルが多いので、
しっかりと補うことが大切なのです。

 

セラミド配合で、さらにメラノサイト刺激因子を抑制する成分が配合され、
そして美白成分も入っていて美白に期待ができる化粧品がコチラです。
研究に研究を重ねて一本でそれを実現した化粧品なので効果を期待することができます。
抑えるものを抑えて、生成するものを助け、そして効果を得る…それがこの化粧品の優れたところです。

 

敏感肌の新しい美白ケアはこちらから